注意

X

AMAZE.org.を離れます
このサイト以外のコンテンツは
思春期の方には適切ではありません

外部のサイトに行く

注意

X

次の動画はAMAZEが作成したものではありません

動画を再生する

X


ペニスの大きさって本当に重要?
ペニスの大きさって本当に重要?
ペニスの大きさって本当に重要?

テレビ、映画、雑誌などのメッセージの影響で、大きなペニス(陰茎、男性器、おちんちん)を持っていた方が良いと思い込んでしまうかもしれません。しかし、この動画では必ずしもそうではないことを説明します。ペニスの大きさは親から受け継いだ特徴にすぎません。ペニスは、他の体のパーツと同じように、いろんな形や大きさのものがあるのが自然なのです。

子ども・若者へ

10歳から14歳の間に男性は思春期を迎え、体が子どもから大人へと変わっていくにつれて、さまざまな変化を体験します。男の子の思春期は、早くて9歳遅くとも15歳には始まりますが、いずれにせよ誰もが経験するものです。この時期に、ペニスや陰嚢(いんのう、精巣を包む皮膚の袋のこと。いわゆる「金玉」)を含めた、身体の部位が全体的に成長します。テレビ、映画、雑誌などのメッセージの影響により、「大きなペニスを持っていた方が良い」という思い込みをしてしまうかもしれません。しかし、大きな目を持つとその分視力が良くなるわけではありません。それと同じように、大きなペニスを持っていることで、その人がより魅力的になったり、より良い性的パートナーになるというわけではありません。ペニスの大きさは親から遺伝された特徴にすぎません。また、ペニスは、他の身体の部位と同じように、いろんな形や大きさのものがあるのが自然なのです。

平均よりも小さなペニスを持つ人もいれば、平均より大きなペニスを持つ人もいます。包皮(ペニスの先を覆う皮膚)が常に剥けている人(思春期になって自然に剥けるようになる人もいれば、手術で包皮を切除する人もいます)、包皮が剥けていない「包茎」の人もいます。普段は包皮をかぶっていて、包皮を押し下げれば剥けるのは、自然で正常な状態です。病気ではなく手術の必要はありません。

ペニスが勃起し固くなった時には、ペニスを構成している組織に血液が流れ込んで充血することによって、ペニスが刺激に敏感になります。勃起すると、ペニスが大きくなります。つまり、勃起していない時のペニスの大きさから、勃起したときのペニスのサイズは予想できないと言えます。勃起していないときにどんな風にペニスが垂れているか、勃起したときにどこに向かって大きくなるか、人によって様々です。勃起していないときに、ペニスが左を向いている人もいれば、右あるいは真ん中を向く人もいます。勃起したペニスは左あるいは右に振れるかもしれないし、まっすぐ前に伸びるかもしれないし、あるいは、上下に反る人もいるかもしれません。

目や鼻と同じように、ペニスにも、いろんな形、大きさのものがあることを忘れないでいてください。
大きなペニスの方がより良い性的パートナーになれたりよりたくさんの快楽を与えられたりするといった、根拠のない噂は信じないようにしましょう。ペニスは大きいほどしっかりと役割を果たすわけではありません。あなたの成長期が終わったときに、あなたのペニスはあなたにとって最適な大きさになっているのです。

保護者・大人の方へ

会話のきっかけづくり

自分の子どもと思春期などの重要なトピックについて話すことで、子どもは安心してあなたに質問をしていいんだ、と思うようになります。このようなことを最も簡単に話し始めるきっかけは、例えば子どもと一緒にテレビを見ている時など、何気ない日常生活にあります。マスターベーション、夢精、とつぜんの勃起という話題は、会話に出て来ないかもしれません。しかし男の子が心配や不安に陥らないためには、そのようなことをあえて話題にする必要があります。子どもとそういうことを話すことによって、子どもはこれからどんなことが起きるか、そしてその時にはどうしたらいいかを学べるのです。

例えば以下のような方法で、会話を始めることができます。

思春期について話してみる:デオドラント用品を買う時・ひげを剃る時

思春期に関する話題は、それに関連することを行なっている時に切り出してみると良いでしょう。
例えば、お店でデオドラント用品(体臭のケアのための商品)を購入する時、あなたがなぜそれを使うのか話してみたり、どの商品を使ってみたいか子どもに聞いてみたりしましょう。自分のひげや顔の毛を剃る時、子どもを呼んで一緒に剃るということもできます。これらの行動は思春期に関する会話を自然に始めるきっかけを作ってくれます。

思春期について、子どもと二人きりで話す時間を作る

夕食の後など、子どもと二人きりになった時に、次のように話してみましょう。
「あなたくらいの年齢や、もう少し大きくなると、寝ている間に射精が起こることもあるかもね。このことを「夢精」と言うよ。これは自然なことだし、もしそれが起こらなくても心配しなくて大丈夫だからね。もし夢精が起こったら、濡れたシーツや下着は洗濯カゴに入れて、新しいものと交換したら大丈夫だよ。他にも聞きたいことはある?」